ここから本文です
美浜町エネルギー環境教育体験館「きいぱす」は、エネルギー環境教育に特化したさまざまな体験を通して、身近にあるエネルギーの特徴を理解し、日々の暮らしや地球環境について考える力を養う体験型の学び舎です。
体験プログラムは、小学生から中学生まで、学年に応じた段階的な内容で約45分の体験を、すべて専門の指導者が指導します。
  • ※体験プログラムの利用は、有料です。(各体験プログラムごとに料金が異なりますので、詳しくは、お問い合わせください。)
  • ※体験プログラムの利用は、事前予約制です。

オリジナル体験プログラム

美浜町では、町内全小中学校で統一カリキュラムのもと、エネルギー環境教育を実施しています。町内の児童・生徒は、年間3 回学年に応じたさまざまな学習を「きいぱす」で行い、9 年間をかけてエネルギー環境を体系的に学びます。学習内容は次のとおりです。

対象の学年 ねらい 体験プログラムの内容


1~2年生 身近な物を使った遊びや実験を通して、暮らしの中にいろいろなエネルギーがあることを学びます。 ◆風船カーと帆かけカー ◆水車で遊ぼう
◆電池を力に変える ◆磁石で遊ぼう など
3~4年生 さまざまなエネルギーの違いを確かめたり、暮らしに欠かせない電気エネルギーについて学びます。 ◆電気の旅すごろく ◆エネルギーの仲間を探そう
◆ソーラーおもちゃ工作 ◆静電気実験ショー など
5~6年生 発電のしくみと電気製品の消費電力、世界のエネルギー資源の状況や地球温暖化の問題など、エネルギーの利用とそれに伴う課題について学びます。 ◆磁石とコイル遊び(電磁誘導) ◆かまど体験
◆エネルギー世界地図
◆電気設備の消費電力を調べよう など


1~3年生 科学及び社会の両面からエネルギーへの理解を高めるとともに、発電の仕組みや地球温暖化問題に関する学習を進め、エネルギー利用の課題や将来社会のエネルギーについて、自ら考えます。 ◆エネルギーの形態
◆日本のエネルギーバランスと消費
◆エネルギーを賢く使う ◆電気を届ける仕組み
◆地球温暖化の学習 ◆放射線測定体験 など

代表的な10の体験プログラム

  • エネルギー体験展示ラリー
  • 水車で遊ぼう
  • 電気の旅すごろく
  • かまど体験
  • エネルギー世界地図
  • 電気設備の消費電力を調べよう
  • エネルギーの形態
  • 電気を届ける仕組み
  • 回るエネルギーの比較
  • エネルギーをプログラムする

詳しいプログラムはこちらよりダウンロードください。

学校・団体でご利用の場合

次のプログラムをご用意しています。年齢や利用時間、内容についてご相談ください。ご希望に応じた体験内容をご提案します。
また、館内ラリー体験等との組合せも可能です。

  • きいぱす体験
  • きいぱす講座

一般でご利用の場合

次のプログラムが利用可能です。内容や体験料金等は、日によって異なります。

  • 組立ブロック体験
  • 館内ラリー体験
  • エコエネショー
  • 館内ツアー